ひとつの仕事を長く続けられる人は偉い??

ひとつの仕事を長く続けられる人は偉いのでしょうか?

あなたは、どう思うますか?

または、世の中ではどう思われているでしょうか?

セッションに来てくださる方のお話を聞いていると、多くの方は、こんな風に感じている気がします

ひとつの仕事を長く続けられない人は、人として失格

長く続けられることが偉いとまではいわなくても、続けることが当然である、と思っている

そして、続けられない自分を責めている

あなたはどうですか?

 

私は、どちらでもいいと思っています

ひとつのことを長く続けてもいいし、長く続けなくてもいい
自分に合った、形であればそれでいいと思っています

どちらがいいかは、あくまで個性

ちなみに私の場合は、長く続けないほうがいいタイプです
そして、いくつか同時進行していたほうがいいタイプ

ファンマーケティング講座 でもお話しますが、あなたなりの、自分なりのワークバランスが必ずあります

私の場合は、性質の異なる2つの仕事を同時進行しているほうが、調子がいい

ダブルワークが性に合っているんです

むしろ、ひとつの世界の仕事ばかりしていると、心が煮詰まってくる・・・

 

もしかすると、世の中には、

仕事は一つに絞った方がいい
一つの仕事を長く続けているほうがいい

という価値観があるかもしれません

いくつも仕事を手がけている人は、節操がないといわれたり、短期間で仕事やプロジェクトを変える人は、根気がないといわれることもあるかもしれません

だけどね、私はこれは嘘だと思います

仕事は、いくつも同時に手がけていたほうが、それぞれのパフォーマンスは向上します

よりいい仕事ができるようになるのです

そして、短期間で仕事やプロジェクトを変える人も、これは場合によりますが、フットワークが軽く、成功しやすい

だから、もし、あなたが、

私は、やりたいことを一つに絞れない
私は、飽きっぽい

と思っていたら、それは別に責めることではありません

そして、もし、あなたが、

自分は不器用だから、一つの環境で同じことを続けたい

と、思うなら、それもそれで正解

人それぞれの、ワークバランスがあるだけです