変容と昇華・・・あなたは本当に美しい

自分と向き合うのはとても大事です
自分軸を作るためには、自分を見つめていく必要があるし、しっかりと自分を知る必要があります

自分がわかっているから、自分でいられる
周りがどんな状況であろうと、どんな感情が自分の中に巻き起ころうと、自分自身でいられる

これが軸がある状態です

すべてのスタートはここ

軸がある状態からしか、スタートはできません

だから、自分と向き合うのは大事
スタートのスタートだから

だけどね、自分とある程度向き合ったら、ある壁にぶつかることもある

そこから先は、自分と向き合うことでは越えられない、もっと別のアプローチが必要になる点があるのです

たとえば、ある人が自分と向き合う中で、

いつも私はこんなパターンにおちいる・・・
いつも私はこんなやり方で対応しようとする・・・

と自分のパターンがわかったとする

それを例えば、認知行動療法など、心理学の力を借りて、問題を解決できるように訓練していく

または、

いつも私は、こんな感情にのっとられる
いつもこんな刺激を受けると、こんな感情で反応してしまう

という自分の感情を捉えたら、

フォーカシングなどの、心理メソッドを使って、その感情を癒していく

そうしていくと、だんだんと自分の取り扱い方がわかるようになり、自分と折り合いをつけながら、社会と折り合いながら生きていくことができるようになる

だけど、そうした、自分と向き合うことだけでは、解決できないことが出てくる人もいる

たとえば、自分と向き合い、パターンと向き合い、感情を癒したけれど、やっぱり、どうしても同じことを繰り返してしまう

同じ感情に飲み込まれてしまう

ぐるぐる、ぐるぐる、同じところを回り続けてしまう

そんなときは、あなたの思考の外に解決法を見出したほうがいいかもしれません

理屈や言葉を超えた世界

自分の常識の外で、あなたを変容させること
今日は、とても感動的なセッションを体験させてもらいました
長くお付き合いをしている、クライアントさんのセッションでした

本当に、本当に感動的で、彼女のセッションなのに、一緒に涙させてもらいました

彼女は、長く、自分と向き合い続けていました

私が知っているだけでも、3年
でも、私が彼女に出会う前から、もっともっと、ずっと長いこと、彼女は自分と向き合っていました

だからね、彼女は、自分には何が必要なのか、十分にわかっていたし、自分はどうしたらいいのか、どうして自分はそうしてしまうのか、わかっているのです

だけど、行動できないし、いつも自分を責めてしまう

そんな状態を繰り返していました

今日は、彼女に、思考の外へ出るアプローチをさせてもらいました

エネルギーや、チャクラを見せてもらいながら、思考の外、彼女の常識や、意識の外の部分へのアプローチです

アプローチとはいえ、私は井戸のポンプのような役割

誘い水はしても、そこから溢れ出させるのは彼女自身

最初は、内側では抵抗もしていたようです

彼女の中で、変容しようとする自分と、それに抵抗する自分がいたようです

新しい世界へ踏み出そうとしている自分と、古い世界にとどまり続けようとしている自分

勇気を手に入れたい、と行動する自分と、恐れから、頑なにそれを拒む自分

彼女は、苦しみながら、泣きながら、自分の中で葛藤していました

まさに産みの苦しみのようでした

自分の中から出てこようとしている、自分がずっと押さえ込んでいたもの

または解放されようとしている自分

まさに生み出そうと苦しんでいました

彼女は、何度も涙を流しては、落ち着き、また涙を流しては、ついにそれを産み落としました

彼女の胸が開かれ、そこから蝶を羽ばたかせるように、自分の内側にあった、ずっと押さえ込んでいたものたちを解き放っていきました

それは、とても繊細で、悲しく、切なく、愛すべき、

記憶や、体験たちでした

彼女の言葉でそれらは語られ、そして、彼女の嗚咽と共に天に昇っていきました

封印されていたものは、美しい光に変容し、浄化されていきました

 

本当に美しいものを観せてもらいました

彼女の「自分を生きようとするエネルギー」を観せてもらいました

Sちゃん、ありがとうございました

 

このところ、こうして、エネルギーでのかかわりのセッションをさせてもらっています

以前、いわゆる心理カウンセリングでのセッションをしていたときも、感動する場面には度々立ち合わせてもらいました

だけど、エネルギーでのかかわりをはじめてからは、本当に人が変容していく、奇跡のような瞬間を見せてもらっています

 

生きるって、本当に素晴らしいのです

人は、本当に美しいのです

それを私は、観せてもらっています

ありがとう