【今日の月詠み番外編】6月9日 射手座の満月

月は、射手座に移動
そして、明日は射手座で満月を迎えます

ということで、今日は、いつもの月詠みでなく、射手座の満月について、少し書いておこうと思います

満月は、月満ちて、浄化が行われるとき

新月から始まった動きが、満月で満ち、ひとつの集大成と放出を迎えるタイミングです

私のメルマガでは、「満月はデトックス」という表現で、情報を発信していますが、「完了すると同時に捨てる」という流れが起こりやすいタイミングです


さてさて、先日、こちらの記事でもご紹介しましたが5日より、ターニングポイントに突入しています(【月詠み番外編】6月の星詠み)

そして、明日の満月とほぼ同時に、木星が順行に戻ります

これで、水星、金星、火星、木星が、動きを完了させます

そして、今月後半、21日には夏至、そして24日には蟹座の新月

むふふ・・・

とっても面白いことになりそうです

特に夏至を経ての、蟹座の新月はとてもドラマティックなものになるかも・・・

蟹座は水のサインだけど、水のサインって、元々、とてもドラマティック
自己陶酔型というか(笑)良い意味で悲劇のヒロインというか(笑)
情感溢れる劇場型なのです
(かくいう私も太陽星座は水のサインです)

だけど、それだけでなく、今週、惑星たちがそれぞれに必要な配置につき、夏至でエネルギーの変換とチャージを終えての、蟹座の新月

蟹座は、多動の性質があり、また、たくさん子供を生むことからわかるように、新しいものを生み出すエネルギーを持っています

社会的なスタートのサイン、という側面もある

12サインで言うと、牡羊座で生まれ、牡牛座で知覚を得て、双子座で外の世界に意識を向ける

そして、蟹座は外の世界で、他とつながり始める

外の世界でアクションを起こす、他者と交わる、コミュニティーを形成する

そうして、広がっていくサインです

                                       

と・・・・話がちょっと先に飛んでしまいましたが、明日の射手座の満月は、今月後半の動きを踏まえて、とても重要な満月になります

ここで、ちょっと頑張って、不要なものを捨ててしまう決意をするといいです

不要な考え、不要な人間関係、、、、

そして、今回の捨てるには、多少の衝突もあるかもしれません
だけど、思い切って、捨てる

特に、しっかりと言葉にしてそれを表明することが必要なようです

たとえば、苦手な人間関係を切っていくなら、ちゃんと相手に伝えるのです

あなたとは、距離を置く

自分の中の不要な価値観を捨てるのなら、それを言葉にして、誰かに表明しておく

私は、もう「自分にはできない」と思うのは辞めるよ

それを言葉にして伝えることが、とても苦しいと感じることであればあるほど、とても有効です

今、あなたはそれを言葉にすべきだし、戦ってでも、もうそれを辞めたり、捨てたりする必要があるようです

そして、どうしてそれが必要だったかは、今月の後半以降、徐々にわかってくるようです