6月14日~6月15日 あなたの運勢

月詠みって、何?という人は、こちらの記事をどうぞ☆
⇒ 今日の月詠み どうして月を詠むの?


月は、水瓶座に移動
途中、【月詠み番外編】が2回入ったので、通常の月詠みは1週間ぶりになります

さて、月は水瓶座
気になるアスペクトもなく、穏やかに流れています

ひとつ、「おっ!」と思うのは、現在、太陽が双子座にいるのですが、明日、双子座の24度台に入ります

ひとつのサインは30度
その最後の5度は、次のサインへの準備を始めます

ですので、明日より、太陽は、次の蟹座に入る準備を始めます
これは、こんなことを意味しているかもしれません

個人的な能力の開発の段階から、それを他者との間で共有し、試し、確立していく段階へ

双子座は、風の星座であり、知識をあらわす水星をルーラーに持ちます
ですので、とても好奇心旺盛なサインであり、また、知識や、知恵を得ていくようなサインです

風のサインは、全部で3つありますが、その中でも双子座は、こんな感じの好奇心・・・
よちよち歩きの赤ちゃんが、外界の存在を知り、あらゆる刺激に対しての好奇心を発揮している感じ

見えるもの、感じるもの、すべてが面白くてしょうがなく、自分の可能性を試したいという感じです
なので、これまでは、皆さんの個人的な能力を拡大させていくような、そんなアクションが投げかけられる場面が多かったかもしれません

それが、蟹座のサインに移っていきますので、今度は、他者との共有の段階に入ります

蟹座は、水のサイン
水のサインは、情感や感受性に溢れ、人と気持ちを交し合い、同化していくようなサインです

今度は太陽が、その蟹座のサインに入りますので、これまでは自分中心に発展させていたことを人と共有し、より自分の中に根付かせていく・・・という意味合いに発展します

そしてね、蟹座は家庭的で保守的なイメージを持っている人もいるかもしれないけど、実は、活動のサインなんですよね

そして、確かに、囲い込もうとするサインなんだけど、その囲い込みは、家庭に代表されるような小さな囲い込みもあれば、国家や、地球、太陽系といった、大きな規模での囲い込みも意味しています

つまり、グローバリゼーションも意味しているんだよね
大きな規模の囲いの中でも、伝播していくのです

さてさて、こちらの記事にも書きましたけどね
【月詠み番外編】6月の星詠み

いよいよ、太陽が蟹座に入る準備を始め、エンジンが加速していきます


6月14日~6月15日 の月詠み

牡羊座

かなり照準が定まってきたようです
人と協力し合いながら、思いを実現させていく
そんなメッセージが出ています

牡牛座

仕事におけるアクションが期待できそうです
自分の中で、心が決まるのかもしれませんし、背中を押してくれるようなことがあるのかもしれません

双子座

向上心に溢れているかもしれません
自分を広げていきたくてしょうがないかもしれません
素直に従い、チャレンジしていきましょう

蟹座

他者がキーワード
他者が何かを運んできてくれたり、他者を通して発見をするのかもしれません
そして、いよいよ太陽が蟹座に入る準備をしています
自分の中で、光が当たってくるような、そんな予感がしているかもしれません

獅子座

切なかったり、人恋しかったり、そんな気持ちが発動しているかもしれません
友人とおしゃべりしたり、人と過ごすと心が紛れるかもしれません

乙女座

ちょっと、エネルギーが枯渇気味かもしれません
背伸びしすぎていませんか?

天秤座

アグレッシブなエネルギーが満ちているかもしれません
アイデアに恵まれる日です

蠍座

やると決めましょう
地に根をはり、心を決め、始めるのです

射手座

落ち着かないと感じるかもしれません
そわそわしているかもしれません
そんな好奇心旺盛な自分を楽しむときのようです

山羊座

自分の魅力、リソースを再確認するときのようです
あなたには、多くの資源と、才能がある
それをあなたは存分に生かしていないようです

水瓶座

自分らしいと感じられること、状態を発見するかもしれません
それは、社会的には異端なことかもしれません
でも、ルールに縛られないことが、あなたの良さでもある

魚座

少し、心がダウンするかもしれません
そうしたときは、休みましょう
昼寝をしてもいいかもしれません