【yukichi の 宇宙学校日記】2016年12月某日 ・・・再び ②

自己信頼を鍛える公開ワーク 宇宙学校日記です
宇宙学校日記 こちらにまとめています⇒ yukichi の 宇宙学校日記

私がこのワークを始めた理由は、こちらから
⇒ 私の自己信頼を鍛えるワーク始めます


2016年12月某日の日記・・・再び②です

当時の私は表面的にはイケイケでした

動けば必ず変わり、叶えられる
行動こそが真実

という信念を自分の中に確立し、それを全く疑うことがありませんでした

そして、当時、やればやるほど結果が出ていた私は、行動し、お金を手にすればするほど、その信念をさらに強くしていきました

でもね、立ち止まり、ふと自分を振り返ってみると、私はボロボロだった

当時の私は、イケイケで、順調に仕事が入ってきていたんだけど、それはカウンセラーの仕事だけでなくパターンの仕事のほうでも同じでした

リンクするように、そちらも大盛況だったんだよね

だからね、当時の私は、ものすごーーーく働いていました

昼間は、ブログを書いたり、セッションや講座をやる
そして、夕方から家のことをやって、夕食後から深夜までパターンの仕事

確かに儲かっていたんだけど、受験生のような生活をしていました

次から次に仕事がやってくるので、その波に乗ることで精一杯
コントロールするまでに至っていませんでした

だから、とにかく来る仕事に応えていたから、時間がなくなる・・・
睡眠時間がなくなる・・・・

だけど、体がもたないから、仕事の合間の空き時間に20分の仮眠を入れたりして、乗り切っていました

そんな生活を4ヶ月近く続けていたからね、ふと振り返って、

私、何してるんだろう・・・?

という気持ちになりました

何かが、ズレている・・・

確かに、望んだとおり、お金は手に入った

だけど・・・何かがおかしい・・・・

そしてね、コンサルのクライアントさんに契約終了の話をされたことで、私のイケイケの自信にもヒビが入り始めていました

私がやっていることはクライアントさんの役に立っていない??
私がやっていることは喜ばれていない??

私はいったい、どこへ行きたいの?
私は、どこへ行ったらいいの?

こんな疑問が湧き起こってきました

きちんと、立ち止まって、この問いを考えなくてはいけない
そう、心は気づいていました

だけど、また別の私が顔を出します

ここで止まったら、お金が入ってこなくなる・・
家賃が払えなくなったらどうするの?
私が稼がないといけないのに

恐れと不安の私が顔を出してくるのです

仕事と向き合えば、向き合うほど、この葛藤が続きました

そしてね、暮れも押し迫った12月末・・・あと、数日で仕事納めというときに、私はミスをしました

ある日、セッションを終えた私は渋谷駅で、ラインのメッセージが入っていることに気づきました

セッション中はマナーモードにしているので気づきませんでしたが、何度もメッセージが入っていました

私が納品したパターンの仕事で、私がミスをしていたのです

2016年の12月後半は、本当に忙しくて、お布団に入る時間も惜しい日は受験生のように椅子や床で仮眠をとっては、また仕事をするという生活を繰り返していました

パターンの方の仕事は、急ぎの仕事が多いのだよね・・・

今日、依頼が来たら、明日、明後日には納品しないといけないとかね

そんな感じなのです

そのミスをした仕事も、本当に時間のない中で、無理ぐり入れ込まれたような仕事ではあったんです

でも、言い訳だけどね・・・

だから、朦朧とした中で、犯してしまったミスでした
普段だったら、「すぐ気づくでしょ?」というような、ありえないようなミスだったのよ

ラインには、とても痛烈な怒りのメッセージが書いてありました

すぐに電話をしましたが、デザイナーさんは出てくれませんでした
今は、私と話したくないのだな・・・と思いました

あーーーもう・・何やってるんだろう・・・

なんだか、私は、すべてを投げ出したいような気持ちになってしまいました
だけど、投げ出したところで、次に何をすればいいのかわからない・・・

そんな気持ちで、2016年の年末を迎えました