ビジネス戦術占星術

セッションの補助的なツールとして、数秘術と占星術を利用しています

占星術と言えば、星占い?


占星術と言えば、星占い
皆さんもよくご存知かもしれません

占星術は、数秘術と同じ、命術と呼ばれる占術です

命術は、その方のお誕生日やお名前を使って、鑑定を行っていく占術

その方が、生まれながらに持っている、
気質、才能、人生のテーマなどがわかってきます

たとえば、姓名判断や四柱推命も命術にあたります

命術の逆は、卜術
この瞬間の吉凶を占うもの

たとえば、タロットや易などが卜術にあたります

私は、皆さんの人生のテーマや、魂のメッセージ、使命を読み解くために主に数秘術を使っていました

しかし、コンサルティング業務をしていく中で、占星術の必要性を感じ、占星術を学び始めました

星はすべてを知っている?惑星が私たちに与える影響力


たとえば、カウンセラーのように、人の心に寄り添う仕事をしていると、水星の動きと、お問い合わせや、お申し込みの数がリンクしていることに気づきます

水星はコミュニケーションや、通信、機械などを象徴する惑星

なので、水星が逆行すると、コミュニケーションが滞ることが起こったり、不調を感じる人が増えるということが起こったりします

また、その時代に流行るものは、木星の動きにリンクしていたりもします

木星は、ラッキースターとも呼ばれる惑星
拡大していく様や、全能感を象徴している惑星です

ですので、その年に木星がどの位置にいるのかを観ることで、その年にどんなことが拡大していくのか(流行るのか)がわかるというわけです

このように、惑星の動きは、私たちにさまざまな影響を与えています

今、この瞬間も、惑星は、私たちに影響を与え続けているのです

あなたと星との関係


占星術ではホロスコープというものを作成します

ホロスコープというのは、惑星の配置図のことです

まずは、あなたが生まれた日、時間、場所から、あなたが生まれたときの惑星の配置図を出します

この、あなたが生まれた瞬間のホロスコープのことをネイタルチャートと呼びます

そして、今この瞬間の惑星の配置図、または占いたい日のホロスコープのことをトランジットと呼びます

たとえば、あなたが転職をしようとしていたとします
では、いつ辞めるべきなのか?

あなたのネイタルチャートと、トランジットの関係を観ることで最適なタイミングを読み解くこともできます

また、逆に、「今は辞めるべきではない」もしくは「新しい知識を身につける時期」など、今選択すべきことについてのビジョンも教えてくれます

実は、この <トランジットを使い、物事の最適なタイミングを読み解くことができる> からこそ、私は占星術を使い始めるようになったのです

数秘術+占星術でパーフェクトな流れを掴む


私は何のために生まれてきたの?
私の使命は何?
私は本当はどう生きていきたいの?

たとえば、こんなことを知りたいのであれば、数秘術はたくさんのことを教えてくれます

特に「使命」「人生のテーマ」について知るには、数秘術がもっとも優れています

しかし、たとえば今年の運勢や、自分の幸運のバイオリズムを知りたいと思ったとき、数秘術でわかることには限界があります

そして、宇宙の一員である私たちは、当たり前のように惑星の影響を強く受けます

自分の運気の流れを知りたかったら、占星術を知るに勝るものはないのです

どうして、今、占星術を知るべきなのか?


ビジネスを形にしていくのに努力はもちろん必要ですが、好機を読み、その好機を利用することもとても大事になってきます

つまり運をつかむことも大事なのです

この、人生の好機を知るのに適しているのが、占星術なのです

惑星の動きを観ることで、その人のブレイクポイントの時期を知ることもできます

また、その人がどんなアプローチをすれば、結果が出やすいのかもわかります

かつての権力者には、必ず、お抱えの占星術師がいました

かつての占星術師は、軍師でもあり、王や武将が、生き残るために星の動きを味方につけることは必要不可欠だったのです

神頼み、星頼みではありませんが、私たちも惑星の力を味方につけておいて損はないかもしれませんよ

 

ビジネス戦術占星術による鑑定は、こちらのメニューで受けていただけます