M・U 様 ご感想

こんばんは。
昨日ライフチャートを受取りました。
ありがとうございました。

少し前から数秘に興味があったのですが、実際にみていただいたのは初めてでした。

チャートはこれまでの人生と重なる部分が多くて、興味深く読ませていただきました。
重なる部分がたくさんあると、なぜか不思議とホッとするものですね。

さらに、これから先の自分の人生と、
チャートが示してくれた未来を重ねて読んでいくうちに、
理想そのままの人生を生きる自分が想像できて、鳥肌が立ちました。

今後の「仕事や新しいパートナーとの出会いも、思い通りの人生が手に入る」の部分は、
とても心強く、パワーをもらいました。

サイクルをみると、結婚したのは1の年で、
離婚を決心したのは9の年となる昨年の暮れでした。
ちゃんと流れに乗れていたんですね。
なんだか救われた気持ちでした。

ライフナンバー1の「リーダー気質で負けず嫌いな野心家」の部分は、
少し前の私ならきっと全力で否定していたと思いますが、離婚し、
素の自分と向き合うようになった今なら、素直に受け入れられる気がします(^_^;)

離婚をきっかけに、自分が持っていた野心を受け入れる勇気が出てきたからです。

元夫と結婚している間は、ずっとそれが嫌いで閉じ込めてきたような気がします。

「第1ステージでは好奇心旺盛で転職を経験…」とありましたが、
まさに20代前半はぶつける先の見つからないエネルギーをもてあまし、
興味の赴くままに様々な職業に飛びついては、
しっくりこなくて辞めることを繰り返していました。

結婚、出産してからは、自分の夢ではなくて家族のための仕事を選び、
もう夢を追うことにパワーをつかわなくていいことに安堵していました。
もう自分の夢とか、どうでもいいと思っていました。

それが、今年に入り離婚してから、急に独立したいという野心が生まれました。

手になんの職もないのに(笑)

でも「ライフナンバー1」を見て、やっぱりそうなんだと思えました。
チャートのおかげで、それを受け入れて、ちゃんと自分の持って生まれた素質として
生かしていく気持ちが固まりました。

「魂が仕事を通して自己実現したい」という部分ですが、
それも若い頃からとても強く感じていましたので、納得でした。

「第1ステージで仲間に恵まれる」は、最初ピンときませんでした。
でも、ひと晩おいて改めて読んでみたとき、その通りなのかも…?と思い直しました。

今までは気づかなかったけれど、角度を変えて見ると、本当にたくさんの良い仲間に
恵まれていたことに気づきました。

当たり前と思っていたことが、ぜんぜん当たり前じゃなかったんですね。

そう思ったら感謝がわいてきて、今まで出会ってきたいろんな人の顔が浮かんできて、
本当にありがたいなと思いました。
今まで自慢できることは?と聞かれたら、思いつかず迷っていましたが、
これからは「周りの人に恵まれていることです」、と胸を張って答えるつもりです(*^_^*)

そして「チャレンジナンバー6」の解説も、私の心境そのものでした。

どうしても息子に申し訳ないという気持ちがぬぐいきれず、多少自分のやりたいことは
犠牲になっても当たり前だと思っていたし、離婚の責任は一人で背負っていこうと、
覚悟をきめていました。

でも、チャートに書いてあった
「そういう生き方をしているときに出会うのは、より自分が尽くさねばならない相手」
の部分を読んで、目が覚めました。

「自立し、尊敬できる相手に出会うには、まず自分自身が自立し、自分を大事に」…と
ありましたが、その通りですよね。

自己犠牲や共依存の関係性は、もう元夫との間で卒業できたと思っていたので、
息子との関係性はまったくの盲点でした。

気づかせていただき、ありがとうございます。

離婚後、前を向いて歩いているつもりでも、問題が起こると、
息子への罪悪感に結びつけては、 苦しくなるときがあり、
悩んでいました。

でも、これからは、息子との関係性においても、自立し、自分を大切にし合う生き方を
ベースにしていくことで、その悩みから抜け出せる気がします(^-^)

第2、3、4ステージに書かれていた内容は、まさに私の思い描く理想の未来そのものでした(*^_^*)嬉しかったです。
これから先の人生がとっても楽しみでワクワクします。

それには、やはり仕事を通じて自己実現を目指すこと、自分を犠牲することなく
大切にすることが必要なんだと理解できましたし、確信がもてました。

わたしは今は、老人福祉関係の会社に勤めていますが、本当は近い将来、
女性たちが自分を犠牲にすることなく、幸せに生きるお手伝いができる
セラピストになりたいと思っています。

まだはっきりとした道は見えてきませんが、やっぱり自分で独立する方向で自信をもって
進みたいと思います。

今年からの第2ステージ、追い風を生かしてがんばっていく勇気をもらいました。
楽しんでいきたいと思います!

今後もライフチャートを読み返して勇気をもらっていきます。
ありがとうございました(*^_^*)